涙液トラブルの仕組み

涙液トラブルって何?

涙液トラブルとは、涙の不具合が原因で起こる目の不快症状です。

目の乾き、疲れ目、かすみ目など、目の不快症状の根本原因の一つは、涙の分泌量や成分が不安定になることだと考えられます。

涙には
・角膜など目の表面の組織を潤し、乾燥から守る
・目の表面の組織に栄養や酸素を供給する
・外界から侵入する菌や異物から目を守る
・角膜の表面の凸凹をなめらかな曲面にすることで、きれいな画像を脳に届ける

など、目の健康を守るだけでなく、快適にものを見るためにも欠かせない役割があります。
涙液トラブル
涙がうまく分泌されなかったり、涙の成分がきちんと生成されなかったりすると「涙液トラブル」となり、目の乾き、疲れ目、かすみ目などさまざまな目の不快症状が現れます。涙の成分には、目の表面の組織(角膜)と涙を結びつける「ムチン」などがあります。涙液トラブルが発生する頻度が多くなったり重症化したりすると、ドライアイや角膜の傷、目の表面の炎症などの病気を引き起こす場合もあります。
涙液トラブル
涙が乾きやすい、うまく分泌されない、涙の成分がきちんと生成されない、といったことがあると「涙液トラブル」となり、目の乾き、疲れ目、かすみ目などさまざまな目の不快症状が現れます。涙の成分で重要な役割を果たすのは、目の表面の組織(角膜)と涙を結びつける「ムチン」です。「涙液トラブル」が発生する頻度が多くなったり重症化したりすると、ドライアイや、角膜の傷、目の表面の炎症などの病気を引き起こす場合もあります。

涙液トラブルで目は
どうなる?

涙には目を守る大切な役割があります。
涙の機能がきちんと働いている人の目は、このように涙が目を均一に覆っています。
涙液トラブル
しかしこれが涙液トラブルを起こした目の場合、目と涙に異常が起きます。
涙液トラブル
このように、涙液トラブルは涙が目を均一に覆うことができず、とても不安定な状態になります。

涙液トラブルを
起こしやすい人の傾向

パソコンやスマートフォンを長時間使用する人の他に、コンタクトレンズ愛用者、アイメイクをしっかりする人、高齢者などに涙液トラブルを訴える方が多い傾向があります。
アイメイクをする際は、インラインなど目のぎりぎりまでメイクをしていると、涙の蒸発を防ぐ皮脂が分泌される穴(マイボーム腺)が塞がり、目が乾きやすくなる恐れがあります。コンタクトレンズは、レンズと角膜が密着しすぎることで涙が角膜に行き届かなくなり、目が乾きやすくなる傾向があります。
他にも、こんなことが涙液トラブルに影響します
涙液トラブル

放っておくとどうなる?

乾燥によるかすみ目や不快感がある、そこから肩こりや頭痛が引き起こる、そのような症状が原因で労働生産性が低下してストレスを覚える、などの不調が現れる危険性があります。
涙液トラブル